本文へ移動
社会福祉法人 西益田福祉会
神田保育園

島根県益田市神田町イ192-9
TEL:0856-25-2094
FAX:0856-25-2117

1.乳児保育
2.しょうがい児保育
3.延長保育
4.一時保育
5.ホリデー保育
6.学童保育
0
9
1
1
8
9

うさぎ・ぱんだ・ぞうぐみ

平成31年度

RSS(別ウィンドウで開きます) 

たけのこの味噌汁クッキング

2019-04-27

鯉のぼり制作

2019-04-27

たけのこゲット!

2019-04-15
やっと、かんだ山産のたけのこを見つけました。イノシシに先を越され、諦めかけていましたが、3本ゲットです!

稚鮎の放流

2019-04-15
ぞう組さんが稚鮎の放流に行きました!「大きくなってねー。」と声をかけながらそっと流してあげましたよ

虹とサクラ

2019-04-11
今朝、旧園舎駐車場からキレイな虹が見えました。

平成30年度うさぎ・ぱんだ・ぞう組

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お弁当持って 河原にGO

2018-05-24
 今日は手作り弁当の日!愛情いっぱいのお弁当をリュックサックに入れて河原に歩いて行きました。   夏になったら、この高津川でダイナミックに遊びたいと思います。

用水路へ・・・。

2018-05-21
恐る恐る用水路に入るうさぎ組さん。
帰る前には、だいたい入っちゃう子ども達。
捕まえたカエルはみんなでシェアしあう!
卵からかえったおたまじゃくしがいっぱいいました!
今日は爽やかな天気。カエルの卵はどうなったかな?用水路に行って来ました!

うしのしっぽ 5月

2018-05-17
かんだ山にいくぞー!
今回は、うしのしっぽの友だちと一緒にかんだ山で遊びました!
うしのしっぽの友だちに、にっこひろばなどの場所を教えてあげたり、ノコギリで竹を切ったりして遊びました!暑かったけど、楽しかったね!
みんなで食べたお弁当もおいしかった!

愛宕神社に行ったよ!

2018-05-09
うさぎ組さん!
ぱんだ組さん!
ぞう組さん!
卒園児保護者さんから声をかけてもらい、忠魂山の途中にある愛宕神社に行ってきました!
神社に着いて「あそばせてください!」と神さまに挨拶をしてから、タケノコを掘ったり、長くなったタケノコを倒してごちそうや電話などを作って遊びました!いっぱい歩いていっぱい楽しみました‼️

ぶらぶら散歩

2018-05-08
 今日は近所のぶらぶら散歩に出かけました。用水路付近の田んぼに水が張られ、景色がガラっと変わっていました。子ども達は、すぐにそれに気づきます。「みずがはいっとるー!」
そして、見慣れないものも発見!!こんなに大量に見たのは久しぶりでした。みんな、大興奮でした。少しだけ持ち帰り、子ども達とカエルになる日を待ってみようと思います!

平成29年度 うさぎ・ぱんだ・ぞう

RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒園まであと少し・・・。

2018-03-11
 卒園制作を保護者さんにお手伝いしてもらい、作りました!!とっても素敵なものになりましたよ☆

クリスマス会まであと少し。

2017-12-11
クリスマス会練習を頑張ってしています。
サンタさんに会えるのもとっても楽しみにしています!

清流苑・忘年会

2017-12-11
今日は清流苑の忘年会に行ってきました☆
緊張していたものの、みんな大きな声で歌ったり、自己紹介をしたりしました!

ツリーイング体験

2017-11-23
 ぞう組さんが真砂にツリーイング体験に行ってきました。クラス懇談会で講演して頂いた、檜谷さんに登り方を教わりました。あいにくの雨で、びしょ濡れになりながら、上を目指し、寒さにも負けずよく頑張りました!また天気の良い日にリベンジしたいです。

おひさま弁当の日

2017-11-14
  今日は、おひさま弁当の日!という事で、大きいりす組さんも一緒に「かんだ山」に行き、たっぷり遊んできました。  お天気どうかな?と心配したのですが、雨も止んで、おひさまの下でお弁当を食べる事が出来ました!

平成28年度 うさぎ・ぱんだ・ぞう

RSS(別ウィンドウで開きます) 

うしのしっぽさんとの交流(ぞう組)

2016-04-26
1年を通して、うしのしっぽさんとの交流があります。
今日は、第1回目(o^∀^o)
初めて、牛のミルクを作って1頭ずつあげました。怖がる子や結構平気に近づく子、そして『ンンモモォ~』の鳴き声を『てめぇ~って言った』と聞きとる子(⊙ꇴ⊙)様々でした。
牛のお世話をした後は、近くの山で、タケノコ掘り! あっちこっちにニョキニョキ出ていて『あった!』と言い、クワやスコップ で、持っていない子は木の枝などで掘り始めました。 土が硬かったり、斜面の掘りにくい所に生えていましたが、友達や先生と一緒に掘る、みんなの根性の方が強かったです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑上手く抜けなくて、皮を剥いたら食べる所がない!という子もいましたが、汗をかきながらのタケノコ掘りは、いい経験でした。そして、始めの自己紹介では、恥ずかしがっていた子どもたちが、帰る頃には、うしのしっぽのお友達とも自然に関わっている姿が見られてました。これも、自然の力ですね!
うしのしっぽさん!これからも宜しくお願いします。

みんなでお絵かき

2016-04-13
大きいクラスの作品第2段!
夕方の時間を使って、クラスごとにお絵かきをしました。
テーマは
「なんでも描いていいよ。」
です(笑)
一人ひとり、描き方やイメージの違いがよく出ていて、とても面白かったです。
はてさて、この作品がどう変化するか、お楽しみに!

稚鮎の放流(ぞう組)

2016-04-11
今年度、初めての園外保育は、稚鮎の放流でした。場所は、豊田公民館近くの高津川で、若葉保育園、梅賀山保育園、横田保育園、西益田小学校わくわくクラブの小学生と一緒に参加しました。
今回放流した鮎は、5000匹!‼(•'╻'• ۶)۶みんなで『大きくなーれ』と言う言葉と一緒に放流してきました。 夏には、どれくらいの鮎がどれくらい大きくなって帰ってくるのか今から楽しみです。(*ˊૢᵕˋૢ*)
今回参加する前に、今日の鮎の大きさを自分たちなりに、想像してきました。想像したのより、小さかった!と言う子が多かったです。また、『稚鮎ってなんだろう?』と問うと、『作った鮎?』『死んだ鮎?』などの声が聞かれました。想像力も豊かです。
稚鮎を放流した後は、素足で川に入り、川の冷たさ、石の感触、水の流れを体感してきました。 今年も、この自然でしっかり遊び٩(ˊᗜˋ*)و学ぶ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑事ができますように!
また、今年1年この横田地区4園と小学生との交流が沢山待っているので楽しみにしているぞう組さんです。

ボランティアハウス、公民館、高津川漁協など、多くの地域の皆さんにご支援いただき、この体験ができました。ありがとうございました。(*^-^*)

初めての・・・

2016-04-05
今年度、初めての作品。
4月1日から始めて、本日完成いたしました!
なかなか思うように描けず、リベンジしながらも1人ひとりの個性溢れる作品が出来上がりましたよ。
大きいクラスさん、このメンバーで1年間がんばるぞー!!

平成27年度 うさぎ・ぱんだ・ぞう

RSS(別ウィンドウで開きます) 

火の用心(ぱんだ•ぞう)

2015-11-14
ぱんだ•ぞう組で火の用心を呼びかけました
はっぴを着てカッチコを叩きながら、駅周辺まで回りました
「火の用心!マッチ1本火事のもと!」と元気な声が響いていましたよ
清流苑に着くとおじいちゃんおばあちゃんが出迎えてくださり、子ども達も笑顔になっていました
消防団で一緒に回ってくださった、はやくんのお父さん、はなちゃんのお父さんありがとうございました

うしのしっぽ交流日(ぞう組)

2015-11-12
今日のうしのしっぽ交流日は、放牧場に向かって山を登っていきながら、様々なものを探索しました
まずは野いちご子ども達は見つけるたびに斜面を登り、夢中になってとっていましたよ
取ったたくさんの野いちごはもちろんその場で食べました
そして、龍の目と呼んでいる青い実
皮をむくと中の実がスーパーボールのように跳ねて遊びます
他にも、笹の葉を編んで入れ物を作ったり紅葉したもみじを見たりと
秋を感じながら自然の中でのびのびと過ごしました

秋の遠足 絵画展

2015-11-06
6日の秋の遠足で、バスに乗って、石見空港に行って来ました✧٩(ˊωˋ*)و✧ 科学消防車の放水を見せて頂いたり、羽田から帰って来た飛行機の着陸を間近で見せて頂いたりしました。 ( ॣ•͈૦•͈ ॣ)
この興奮が冷めないうちに、絵に残して、大きいクラスに飾りました。
小さな絵画展になりました。 (。◕ ∀ ◕。)

明日天気になーれ٩(ˊᗜˋ*)و

2015-11-05
明日は、楽しみにしていた秋の遠足! どーも天気が怪しくなるΣ⊙▃⊙川 という事で、願いを込めて、てるてる坊主を作りました。
不織布の端切れが沢山あったのでそれを使ったら、とてもカラフルな(☆∀☆)てるてる坊主が、テラスに並びました。

あーした てんきに しておくれー꒰ღ˘‿˘ற꒱

西益田小 清流マラソンの応援に行ったよ

2015-11-02
西益田小学校の清流マラソンがあるということで、みんなで応援に行きました。保育園から豊田公民館まで25分くらい歩き、到着。いよいよ小学生の、マラソンを見ることに。小学生の真剣な表情や苦しそうな表情を見て、「がんばれ〜〜」と大きな声で応援していました。小学生が走り終わると走りたい虫がむずむずし始めたので、迷わずうさぎさん、ぱんださん、ぞうさんもマラソンをすることにしました。誰も止まることなく最後まで走りぬきましたよ